今日は母の命日です
私の手作り好きは母の影響
母は晩婚で 私の友達のお母さんよりは年上だったので
女学校という時代に家庭科の、洋裁の先生をしていたそうです
その後も家で洋裁教室を開いてました

私は母が布を切ってる音が大好きでした
机に平行にはさみをあてて切る音
どんな言葉で表現したらいいのかわからないけど
とっても好きなんです

私が小さい頃から 洋服や編み物をよく作ってくれ
自分の持ってる服の半分は母の手作りのものでしたね
よそ行きの服やお誕生日に着る服、お正月に着る服、
学校へ来て行く服、かばん・・・・・時には仲良しのお友達にも
おそろいのかばんを作ってくれてました

小学校高学年ぐらいから編み物や洋裁に興味を持ち始めました
小学校6年生の夏休みには ミシンパッチワークで敷物を作りました
5,6年生の時には手芸クラブに入ってました

母は、洋裁、編み物のほかに手芸全般いろいろするし 年とってから
陶芸もやってました

そんな母のそばで暮してたので 私も手作りが大好きになって
今に至ってます
母ほど 子供に服は作ってやってないけど
今、こうして手作りをして イベントで販売して
お客さんに喜んでいただけることが とても嬉しいです

今、ハンドメイドが足踏み状態になってるけど
頭の中に構想はいろいろと・・・早く形にしなければ・・・

母に感謝なのです

読んでいただいてありがとうございます 1ポチお願いいたします
ハンドメイドブログ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://handmadeplus.blog136.fc2.com/tb.php/8-ac322d1e