2012.11.01 作品紹介
11月に入りましたね

11月ってこんなに寒かったっけ?ってぐらい
寒くなるのが早いと思うのは 私だけでしょうか

先日 けしごむハンコのネムノコさんとお茶してきました
無料コーヒーで数時間 手作りに関して 語り合いました

さて 空港イベントも間もなくです

今回はですねぇ 新しい作家さんと一緒に出展です
作品の写メが届いたので早速ご紹介します

ジャムビンカバー
こちら↑ジャムビンカバーです
直径5センチ 高さ8センチ
淡い色合いが 温かみを感じます

キャンディーポーチ
キャンディーポーチ サイズ7㎝×8㎝

ひも付きチャーム
ひも付きチャーム 5㎝×6㎝
ハッキリした色合いなので カバンのアクセント等にピッタリですね

ポシェット
ポシェット 13㎝×18㎝
アンティークチェーンをつけてあるそうです
色違いもあるようですよ
ちなみに スマホ・ハンカチ・小銭入れ等が入るそうです

まだ このほかにも手編み小物があるようなので
当日 楽しみにしていてくださいね
また Plusからは 私と手編み小物作家さんから
1つずつお楽しみ袋を出すことになってます

***** ***** ***** ***** *****

Plus 次回参加イベント情報

 Petit Marche vol.15
   秋の手作り市場
山口宇部空港国内線ターミナルビル
2F搭乗口&3階送迎デッキ横貸室
          
11月17日(土)10:00~16:00
11月18日(日)10:00~16:00
Plusは18日(日)3階送迎デッキ横貸室で出展いたします


   K O M F O R T A

12月15日(土)10時~21時
山陽小野田市 きらら交流館 展示ホール・研修室1

コンフォルタ出展作家さんはこちら

ぜひ ご来場くださいね お待ちしております♪

  いつも訪問ありがとうございます
         感謝です 
読まれた後に 下のアイコン『拍手』をポチッとしていただけると
更新の励みになります よろしくお願いします♪

29日2拍手 31日1拍手 1日1拍手 ありがとうございました
スポンサーサイト
12月23日 埼玉県所沢市の手作りハンドメイドマーケットへ行ってきました

前の記事にも書いてますが 娘が春から上京するため
東京に部屋探しに行ったついでに 都会のハンドメイドイベントに行きたくて
事前に イベントを検索して こちらに行きました

航空公園駅 左手前 私の指映ってますけど・・・降りた駅が航空公園というところでした

所沢市1 所沢ミューズ ザ・スクエアという会場 とっても大きい!! 

所沢市2 開場時間を過ぎてたので 中はたくさんの人!

とその前に 看板です↓
所沢市3 
かばんの持ち手で作ってありました 
これは2枚目の写真の中央あたりにあったものです
所沢市4
見えにくいですが 入口に出展ジャンルが書いてあるものが貼ってありました

大きな会場で 出展者は83ぐらいだったかな
3つの部屋に分かれてました でもジャンル別になってたわけでもないです
所沢市5

所沢市6

所沢市7

とにかく若い人もおばさんも いろんな層の人が買い手にはいました
売り手は 主に20代から50代ぐらいの方でしょうか
80数店舗あるのですから 男性もいればおばさんもいます
ともかく いろんな作品を目にすることができました

昨日 お友達作家さんとメールしてて 所沢で観たものを
早く伝えたくなって 今 更新してます
(年末は何かと忙しいから 来年でもいいかなぁなんて思ってました
ごめんなさい(>_<))

で、率直な感想
やっぱりね 比べちゃうんですよ 山口県のハンドメイド事情と
なんか 上から目線的な言い方しちゃってごめんなさいですけど
山口の人だって 関東の人に劣らず 腕はいいと思うんです!
負けないぐらい 山口の方々も素敵な作品作ってると思います
また 今回見た所沢の方々の作品も 個性が光ってて 素敵な作品がたくさんありました
ただね やっぱとても残念だったのが価格です!
山口県の手作り販売価格は安すぎます!!
もっと 誇りを持ってというか 
ちゃんと材料費&手間賃を入れての価格にして いいんだと思います!

手作り品って 販売してるから 売りたいという思いと
手作りという部分で 見てもらいたい 自分の作品を評価してもらいたい
喜んで使ってもらいたいって思います
だから 手作りだから高い価格と 手作りだから安く仕上がるものって
あると思うんですね
そこをなぜか 安く安くして売ってますよね
高いお値段のものはめったに売れないし
出してる人もすくないですね こちらでは
特にここ近年のイベントでは 価格破壊されてると思います
これも ハンドメイド人口が増えてきたからなのでしょうか
ここへ行けば 安くていいものが買えるってことよりも
ここへ行けば 高くてもいいもの手に入るって意識に変わったら
どんなにいいだろうと思います
人によってそれぞれ思いは違いますよね
だから 価格もいろいろあってもいいんだけど
安いだけじゃだめだと思うんだよな~
なんか 感想というより 愚痴なのか 
訴えたいことなのか わかんなくなってきたけど・・・

あとね やっぱり布小物が多かったですけど
それぞれの店舗で個性が光ってました
それで ここも山口と違うなぁって思ったのが
山口はナチュラルな作品が多すぎます!
もっと 個性のある人の作品もあっていいなって思いました
まぁ これは出展者数も違うことだから 個性のある店舗に
巡り合うことも少ないと思うけど
やっぱり山口の人の作品は
『本で見たことある作品』ってのが多い気がします
まぁ 買い求める人もそういうものを買われることが多いでしょうけど

なんかいろいろ書いちゃってますが 自分も含めての反省点でもあります

ちょっと価格の話に戻りますが やはり手の込んだ
いい作品のお値段は 中には4000円だったり 6500円という
価格も目にしました
それも 2000円台~3000円台はざらにあります!
あと 私も価格をつけるときに いつも迷ってましたが
ここのイベントで見て やっぱりこういう値段の付け方ありだよね
って思ったのが 50円100円単位でつけないこと!
430円があったり560円があったり ってのを目にして
やっぱり 大体じゃなくて これだけ費用がかかったんだ
だから こういう値段なんだって 
納得のいく値段にしなきゃなって 思いました

ここを読んで下さる方は 作家さん半分買い手さん半分ぐらいと思いますけど
気を悪くされたら ごめんなさい
でも 都会のハンドメイドイベントで見たもの
私の胸の中だけで 抑えててはいけないと思ったので
文字に起こしました

それから ジャンルですが 布小物にもいろいろ種類はありましたね
麻のみをつかったものや 個性的な柄物 可愛いものにシックなもの
それから 木工は少なかったですね あれだけの数に3店舗ぐらいかな~
あと多肉植物も2店舗ぐらいだったかな 少なかった
それから 和小物・・・これはおじちゃんが出してたけど 1店舗
だけど おばちゃんも買い手としてたくさんいらっしゃったから
そこの店舗も沸いてましたよ
あと アクセサリーが多かったですね
問屋とかで仕入れやすいという点が 都会と山口とでは違うと思いますが
販売価格は全体的に見て 安かった印象があります
粘土もあったな あとダッフィーの着せ替え服のお店とか
あと なんだろ・・・買ったものも また ブログに載せますね
でも 多分 来年になると思います

長い文書 最後まで読んでいただき ありがとうございました

ここへ訪問してくださった方 ありがとうございました
そして 仲良くしてくださった作家さん ブログで仲良くなった方
ありがとうございました

来年もどうぞよろしくお願いいたします
来年は 子供がそばにいない分 ちょっと飛躍したいなと思っております
(寂しさを紛らわすためか 羽を伸ばすためか・・・ご想像にお任せします・笑)
お世話になりました

 皆さん よいお年を・・・ 
                              管理人 Plus


  いつも訪問ありがとうございます
         感謝です